×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛クリーム 通販

脱毛クリームのしくみ

多くは脱毛クリームのしくみはどのようになっているのか、あまり考えずに簡単だからということで使用していると思います。ここでどういった仕組みなっているのかを説明したいと思います。

 

 

 

脱毛クリームがむだ毛を処理する仕組みは、アルカリ性であるクリームが毛を溶かすという仕組みになっています。
クリームですので毛穴までしっかり浸透し、根元から除去するということらしいのです。

 

 

 

かみそりや毛抜きで処理をすると、処理したあとの毛穴が黒くなっていたり、毛が中に埋まってしまったりとあまり見た目が綺麗ではありませんよね。

 

 

 

ですが、脱毛クリームのように毛自体を溶かすということは毛穴になにも残らないので見た目が綺麗に仕上がるのです。

 

 

 

クリームといっても薬剤のようなものですね。
こうした仕組みをきくとクリームとはいえ、結構肌に負担がかかりそうな気がしますが、刃物や器具を使用するよりはずっと負担が少なく、綺麗に仕上がるのだそうですよ。

 

 

 

ただし、肌が弱い人はやはりクリームをパッチテストなどで試してから使用するほうが無難といえるでしょう。

 

 

 

何かでかぶれてしまったことのある人はいきなり使用するのではなく、必ず試してみてからのほうが後々のことを考えるとよいと思います。

脱毛クリームは永久脱毛ではありません

脱毛クリームはいわゆる「永久脱毛」とは違います。
何が違うのかといいますと、脱毛クリームでむだ毛が処理できる仕組みは、毛を溶かして綺麗に除去するのが脱毛クリームの仕組みになりますが、決して一度脱毛クリームを使って除去したからといって次に毛が生えてこないということではありません。
残念ながらまた毛が生えてきてしまうのです。

 

 

 

でも永久脱毛は「永久」と謳っているので、永久的に生えてこないという仕組みになっています。

 

 

 

その違いは毛根の組織を破壊しているかどうかの違いにあるのです。

 

 

 

永久脱毛は毛根の組織を破壊し、二度と生えないようにしてしまうのが永久脱毛です。
レーザーなどで行うのが一般的ですよね。

 

 

 

反対に脱毛クリームは毛根の組織を破壊するのではありませんので、また毛が生えてきてしまうということになるのです。

 

 

 

毛根の組織は簡単に破壊できるものではないので、脱毛クリームのような薬剤では簡単に破壊はされません。

 

 

 

 

 

ですが、脱毛クリームで除去をすると根元からごっそりと除去することもあり、毛が太くならずに使用を重ねるごとにだんだんと薄く、細くなっていくそうですので、あまり目立たなくなるということは確かにあるようです。

 

 

 

はさみでのカットやかみそりで処理をすると毛が太くなってしまうので、次に生えてくる毛が濃く、太くなってしまうので、余計に目立ってしまいます。

 

 

 

女性にとっては生えてくる毛が濃くなってしまうとショックですよね。
脱毛クリームで処理を繰り返していけば問題ないでしょう。

 

 

 

 

脱毛クリーム使用上の注意点

脱毛クリームの成分は何だと思いますか?薬剤と聞くと肌に負担がかかりそうなイメージであまりからだに良いものではないような気がしますよね。
主な成分はタンパク質だそうですよ。

 

 

 

でも「薬剤」と呼ばれるくらいですから、やはり使用には注意したほうが良さそうです。
特にアトピーをお持ちの方や皮膚が弱い人はパッチテストを行う必要があると思います。

 

 

 

毛を溶かす仕組みですので、やはりそう考えると肌には多少の負担がかかってしまうことは間違いないでしょう。

 

 

 

商品によっても違いますが、脱毛クリームを塗ったあとにどれくらいの放置時間が必要なのかといいますと、言うまでもなく、メーカーで指定された放置時間を厳守することです。

 

 

 

「しっかりと脱毛したいから多めに時間を置こう」などと自己判断で行ってしまうとやはりその分は肌への負担が大きくなってきます。

 

 

 

そこでかぶれてしまった、なんてことがあっても脱毛クリームのせいにはできませんよね。

 

 

 

脱毛クリームは毛穴の奥まで浸透しますので、やはり長時間の放置は避けるべきです。
最近口コミでも人気である短時間で脱毛ができるクリームはそれなりに強いとおもいますので、自己判断で放置時間を長くしないように、使用には十分気をつけましょうね。

 

 

 

脱毛クリームの中には抑毛効果のある成分が入っていることがあるそうです。

 

 

 

脱毛をしながらも、次に毛が生えにくいようにする成分が入っています。
そういったこともあるので、やはり放置時間はきちんと守りましょう。